インターメディカルへようこそ

株式会社インターメディカルは、1979年に設立されて以来、臨床医学のための治療器具や基礎医学の研究ための実験装置・測定装置等を提供して参りました。当社が最初に開発した頸動脈内膜剥離術用内シャントは、今日殆どの病院で使用されており、また独自の技術で開発した一酸化窒素測定装置は、電極法による一酸化窒素(NO)測定法としては世界で最も進んだ測定装置として、現在では世界中の研究者によって使用されおり、また多くの学術論文が発表されています。

新商品 - IonFlux Mercury 次世代オートパッチクランプシステム

IonFluxシステムは、世界中の産業界や学術研究所で、複雑なリガンド・ボルテージゲートの分析に使用されています。操作は非常に簡単で、時間短縮が可能です。独自のマイクロ流路プレートは、並列した柔軟な液体制御や連続フローなど、非常に優れた特性を持っています。IonFluxはプレート内で完全に全ての細胞を記録し、溶液の交換が出来る、唯一のシステムです。IonFlux Mercuryは、オートパッチクランプシステムの中で、次世代の代表なシステムです。

> 国内代理店変更のご案内
> 製品のご案内

新商品 - pCLAMP11

pCLAMP11の販売を開始いたしました。マクロ解析、集合スパイク解析、アクションポテンシャル解析モジュールなど、解析機能が大幅にグレードアップ致しました。

新商品 - ゼロドリフトマイクロマニピュレーター

エンコーダとフィードバック機構を搭載して100nmの再現性と5nmの分解能を実現しました。世界最小クラスのサイズで、多チャンネル実験にも対応いたします。 1台のコントローラーで65536台までのコントロールが可能です。 画期的な電極交換方法を採用しております。SDK開発ツールを使用して機械刺激が簡単に行えます。

ページトップへ
Copyright (C) Inter Medical co.,ltd. All Rights Reserved.